自分の気持ちを素直に言葉にのせて発信すると、誰かの心に響くんだなと感じました。ブログ書いてこう!

すみへいの思考

四日市で住宅リフォームの会社に勤務しているすみへい(@sumihei)です。

しなやかフェス2018秋の会場「けんけんパーク」に行ってきた。ブログの内容とは関係ありません。

昨日のブログが結構な方に読んでいただいて、相当舞い上がってます。素直に自分のことをさらけ出すってなかなかできないことだけど、やってみるとすごくすっきりするなと思います。それが結果、色んな方の何かに響いたんだろうなと思いました。ブログの最後に、皆さんからのコメント載せときますね。

頭の中をそのまま言葉にしている部分もあるから、後で読み返してみてけど、結構恥ずかしいこと書いてるなって思う(笑)まぁそれも素直に書いてる証拠だということにしておく。

読まれてない方で、もし興味がある方いたらこちらをポチっとしてみてください。

やらなくても誰も責めない。だけど、為し遂げたいなら行動し続けるしかない
こんばん。四日市で住宅リフォームの会社に勤務しているすみへい(@sumihei)です。気持ちを上げるためにブログを書きます!! 最近感じている、「ひと頃の勢いを失っている自分」について今日は書こうと思います。 今の自分とやっ...

 

その時自分はどう感じていたのかを残しておきたい

何か見繕って書いたような文章って、自分にうそをつきながら、「みんなはこういう僕を見たいんだよね?」って誰目線かわからない自分を想像しながら書いてる。

そんな文章いくら書いたって、無意味でしょ??

あとで自分のブログを読み返した時に、

この時期はこんなことで悩んでたのか、

ああ、確かあの人とこんなこと話したな、

こんなアドバイスもらったっけ?

めちゃやる気なかったな~

みたいに思い出せると思うんですよ。嘘書いてたら自分の頭と心がつながらないから、辻褄が合わなくなるような気がするんです。

ずっと止まることなく流れ続けている人生の中で、その時々に僕はどう感じたのかを書き残しておきたいなと、ブログを書きながら考えました。

ある種、日記みたいなことだけど、そこには誰かに刺激を受けたり、反省だったり、奮起だったり色んな感情が熱をもって残っていくはずだから、もし数年後その記事を読んだ時に全然違うこと言ってんじゃんって感じても、それはOKって言える。

だって、その時はそう思ってたやもん!って言えるから。

だから、ブログに限らず、twitterでもfacebookでも、素直にその時の気持ちのまま書こう!!

前回のブログでも書いたけど、弱ってる時って言葉ってなかなか出てこない。例えば、友達の素敵なツイートを発見したとしても、それに添える言葉が見当たらない。だけど、これはみんなに知ってもらいたい。そんな時は、RTボタンをぽちっと押して終わり。

周りのことを気にして、無理に言葉を出そうとすると、薄っぺらい言葉、誰でも書けるような言葉が並んでしまう。だったら、書かない方がいい。素直に書こう。

会社員としての働き方

今日、ホントはこのツイートに関して、書こうと思ったんだけど、絶対まとめきれないと思ったからやめました(笑

僕は会社員。会社員2.0で言われているように、会社を利用して、自己を高めたい。それと同時に、僕がきっかけで会社を知ってもらえて、仕事が生まれるような流れを作りたい。
僕が好きでやっている行動が、回りまわって会社に還るってのを実践中。#職業はすみへいです

— すみへい|住田良平 (@sumihei) September 3, 2018

僕は会社員でありながら、「やりたいことをやる」ということを経験し、会社と個人との関係を今までとは違った価値観でとらえたい。金銭的なことではなくて。もしかしたら、それは「やりがい」って言葉かもしれないけど、まだわかんないから、行動しながら、言葉に落とし込みたいなと思います。

また今度続きを書きますね。

 ブログ読んでくれてありがとう!

自分自身に向けて書いたブログだったけど、こうして反応があり、少なからず誰かに影響を及ぼしているこの事実がホントすごいなぁと思いました。

ブログ毎日書こう!と掲げてみるけど、やっぱり熱はほしいな…30点でも、素直な気持ちで書きたいな。

コメント