喫茶すみへい(10杯目)まとめ

喫茶すみへい

年号の変わる4日前に、いわゆる「平成最後の」ってやつをやりました。

こんにちは、三重県在住会社員のすみへいです。

今日は、前回の「喫茶すみへい(10杯目)」についてまとめます。11杯目が本日やというのに、店主の仕事後回り感にはあきれますね、、、

 

40杯ふるまう

今回も常連さんやら新しい方やら、僕の求めてる”酔っ払いさん”も来てくれて、すみへい調べでは、40杯近くコーヒーをふるまいました。盛況です!

たくさん淹れること、数をこなすことを僕は目的にしていません。1対1ないしは、1対1グループみたいに、立ち寄ってくれた方とコーヒーを通してつながれる時間を大切にしています。

珈琲はそこそこ美味しいと思う

珈琲自体はそこそこ美味しいと思う。手前みそで申し訳ないが、珈琲が美味しいのだ。

美味しい豆、新鮮な豆を使って、ある程度、基本の淹れ方を身につけたら、誰だって美味しい珈琲は淹れられる(はず)。

そこに均一性や店主独自の淹れ方、哲学があれば、珈琲屋さんをやってお客様を満足させられるだろうし、ファンはできるし、なお良いと思う。

僕は喫茶すみへいで、「珈琲」そのものを提供しているとは思っていない。

あの場所であの時間、こんな想いで、珈琲好きの、いち会社員が淹れている珈琲を飲んでもらって、ホッとしてほしい。普段ない場所に一瞬でも人の集まる場所になって、何か良い感じの空間をつくって、四日市の街中が少し面白くなってほしい。

もちろん、美味しい珈琲を淹れる技術や道具、また見せ方や伝え方は工夫していくけど、そこがメインじゃないと思ってる。

僕は「喫茶すみへい」とは名乗っているけど、「1杯○○円」の喫茶店やカフェ、コーヒースタンドとは違うし、飲食店というカテゴリーじゃないと自分の中では位置づけている。

あの場所でしか味わえない体験を提供しているし、まがりなりにも初心を忘れず1年間やってきて、築き上げてきたものがあって、僕にしかできない空間だと自負している。

ちなみに、いつも僕が使っている珈琲豆は、三重県菰野町で自家焙煎珈琲と手作りで素材にこだわった食事が楽しめるカフェ「かふぇたかの」で買っている。これは僕が喫茶すみへいをスタートさせた時からずっとだ(途中やむなく別のところの豆を使ったこともある…謝)。

 

喫茶すみへいは僕の『趣味』

ある意味、喫茶すみへいは僕の『趣味』のようなものだ。

あの時間は僕にとって、何にも変えがたい時間。たくさんいる中の一人ではなく、僕に対して興味をもってくれる瞬間を感じられる。承認欲求というやつかな。

ほとんどの方が財布を出して、「いくら?」と聞いてくる。看板にはでっかく「FREE COFFEE」と書いているのに。

「お金はいただいていません。FREE COFFEEなんで」←毎回これは言ってる。

不思議そうに僕を見て、納得したのか、しなかったのはわからんけど、珈琲は飲んでくれる。

「どこで利益が出てるのか」という質問に対しては、「お金としては利益出てません」と答えてる。そもそも僕にはここで、お金としての利益を出す”必要がない”。利益を出さないと、明日生きていけない、住むところがない、電気代を滞納している・・・そういうことは今のところないから。僕は、会社員として毎月一定の収入をいただいている。

色々と機材にはお金がかかっているにしても、一回喫茶すみへいをオープンさせるのに、飲み会一回行くくらいのお金でやれてる。だから、むしろお金のかからない趣味といったもいいかもしれない。世の中には、レンズ沼、自動車沼といって、カメラや車にどハマりしてお金をうん十万、うん百万と使う方は結構いる。誰もその方のことを否定しないですよね??だって趣味だから。その人のお財布の中でやっていることだから。それと一緒なんですよ。

 

でも、こういうこと話しても、「いや、でもさぁ~」と言われるから、僕はこう答える。「こうして見ず知らずの方とお話できるのが利益ですよ」的な感じで。なんかくさい言葉だけどね。

もともと、僕は、会社以外の人のつながりや社会との接点を作りたくて始めたので、僕はそれが達成できているんですよ。

喫茶すみへいをやったおかげで知り合いになれた方もたくさんいるし、友人もより親しくなりました。昔のツレや先輩後輩にも興味もたれて話をすることが増えたし、活動をしていない時でも、「僕はこんなことしてて・・・」と話のネタにもなる。だから、経験という資産を得ているなと最近考えるようになりました。

 

 

ツイートありがとう!

最後に、みんなのツイートで喫茶すみへい(10杯目)を振り返る。

これは僕のツイート。ライブ配信しながらオープン前1時間ほどを垂れ流し。

 

毎回来てくれる常連さんのさや姉(@miu_tea_)

 

まさかの、大阪からおーえむ(@OM0325)ご来店!!

 

旦那さんがかわいらしく写りこむニクイ演出。みちよさん、やっさん、ありがとうございます^^

 

まほろば食堂、、、もとい、よろこば食堂の大地社長(@daichiyorokoba)もご来店!!!よぎちゃん、ナイスな写真ありがとう。「4658パーカー」がかなり怪しく写ってる(笑

 

シャッターのタイミングに悪意を感じますね…

 

マックの店長おーえむとちゃっかり写真撮ってるよ、この人。

 

まさかのあいみょんネタを知っててくれて、マリーゴールドのハーブティーを差し入れに持ってきてくれるという優しさ。じゅんこさん、ありがとうございます!

 

そして、さや姉、ふたたび。僕はお勧めした鉄板ルートを忠実に守ってくれてありがとうございます♪

 

喫茶すみへいとは全く関係ないのですが、、、近くでボードゲームやって遊んでる方もおりました^^

 

常連のしろーちゃん。この後、喫茶すみへいに立ち寄ってくれたのは言うまでもありません。いつもありがとう!

全国各地、三重県各地から、わざわざこの為だけに来てくれる方がいるってことがものすごくうれしく、ありがたいなと思うのであります。

 

月刊スミヘイ

最後に、「月刊スミヘイ Apr.」を載せて締めたいと思います。

月刊スミヘイとは、毎回来てくれる公式カメラマンのナスケンが撮影した最高の一枚を、公式デザイナーのしなやんが編集を加えて完成させる喫茶店に置いてみたい雑誌(の表紙)です。

表紙の言葉を読めばざっくりその時の喫茶すみへいがどんなだったかがすぐにわかるというものになっております。

月刊スミヘイ

ナスケンが撮影し、しなやんが編集をしたこの雑誌(の表紙)

 

~喫茶すみへい(11杯目)のお知らせ~

喫茶すみへい(11杯目)
Event in 三重県 四日市市 by 喫茶すみへい on 土曜日, 5月 18 2019
[日程]
2019年5月18日(土) 22時〜25時(19日1時)
21時頃には準備のため、公園にはいると思います。[場所]
諏訪公園 諏訪交番の横
Google マップで「喫茶すみへい」と検索すると出ます[menu]
・初日の出コーヒー

コメント

  1. […]  すみへい物語喫茶すみへい(10杯目)まとめhttps://sumihei.net/2019/05/18/kissa-sumihei-last-heisei/年号の変わる4日前に、いわゆる「平成最後の」ってやつをやりました。こんにちは、三重県在住 […]